Skip To Contents

利用規約

main contents

NetFront® Widgetsコミュニティサイト 利用規約

1. 本利用規約への同意

1.1 本利用規約への同意

ユーザーは、株式会社ACCESS及びその子会社(以下総称して「ACCESS」といいます。)が提供するサービスを使用または利用する前に、本利用規約(以下、「本規約」といいます。)をよくお読みください。ユーザーは、本規約に同意いただけない場合には、ACCESSが提供するサービスを使用または利用することはできません。なお、ユーザーがサービスの一部を使用または利用した場合には、本規約に同意したものとみなされます。

1.2 個別契約の優先適用

ユーザーが各サービスを使用または利用する場合、ユーザーは、これらのサービスに適用するために必要に応じて掲載されているガイドライン、規約、使用条件に従うものとします。なお、当該使用条件は、本規約の一部を構成するものとします。また、ACCESSは、本規約とは異なる使用条件に基づき、他のサービスを提供することがあります。

1.3 本規約の更新

ACCESSは、ユーザーに通知することになく、本規約を必要に応じて更新することがあります。

2. サービスの説明

ACCESSにより提供される製品、ソフトウェア、サービスおよびウェブサイト(本規約において、以下総称して「サービス」といいます。なお、別途ユーザーとACCESS間において合意した書面に基づき、ACCESSよりユーザーに提供されたものは本規約の適用対象外とします。)のユーザーによる使用または利用は、本規約に従うものとします。

3. 許諾

本規約に定める条件に従って、ACCESSは、ユーザーに、非独占的な譲渡不能の使用権を無償で許諾します。本条に基づくユーザーによるサービスの使用または利用は、私的利用の目的かつ非商業的な目的の範囲に限定されるものとします。

4. 知的財産権の帰属

ユーザーは、サービスに関する全ての知的財産権を含め、サービスに関する全ての法的な権利、権原および権益(登録の有無、成立した国を問いません。)がACCESSまたは第三者に帰属することに同意します。また、ユーザーは、ACCESSまたは当該第三者が自己の秘密情報であると明示している情報がサービスに含まれていることがあり、その場合に、ACCESSまたは当該第三者の事前の書面による承諾を得ることなく、これらの情報を開示してはならないことに同意します。

5. 投稿されたコンテンツ

ユーザーは、提出、アップロード、投稿、電子メールによる送信、転送その他の方法でサービスにおいて利用可能な状態にした全ての情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音声、写真、画像、動画、メッセージ、タグ、その他のマテリアル(以下総称して、「コンテンツ」といいます。)の著作権、その他の権利を留保します。

ユーザーは、コンテンツを提出、アップロード、投稿、電子メールによる送信、転送その他の方法でサービスにおいて利用可能な状態にした場合、ACCESSに対して、当該コンテンツを複製、翻案、改変、翻訳、出版、公開、公表、頒布(その方法を問いません。)を行うことができる取消不能の、全世界における、無償の、非独占的な権利を永久に許諾します。

上記に基づき許諾される権利には、ACCESSが協業関係を有する第三者(企業、団体、個人を含みます。)に対して、サービスに関する自己が提示する規約に基づいて、コンテンツを利用可能な状態にし、当該第三者へ使用を許諾する権利も含まれます。

さらに上記に基づく許諾には、ACCESSがサービスを提供するために必要とされる技術的な措置を講じる際に、(i) 様々なメディアや公共のネットワークを通じて、ユーザーのコンテンツを転送もしくは配布すること、(ii) ネットワーク、端末、サービス、広告もしくはメディアに接続するための技術的な要求に対応するために、ユーザーのコンテンツに対して必要な範囲で変更を加える権利の許諾も含まれます。

ユーザーは、自己が提出、投稿、アップロード、電子メールによる送信、転送その他の方法でサービスにおいて利用可能な状態にしたコンテンツについて、一切の責任を負うものとし、ACCESSは当該コンテンツの正確性、完全性、品質を含め、一切関知致しません。ユーザーは、サービスを利用することにより、自己が投稿したコンテンツに関して刑罰を受けたり、損害賠償請求を受けたり、第三者からの異議申し立てを受けたりする可能性があることに同意します。いかなる場合においても、ACCESSは、コンテンツに存在する瑕疵または、サービスへの投稿、メールによる送信、転送その他の方法により利用可能な状態になったコンテンツの使用または利用により発生したいかなる損失もしくは損害についても一切の責任を負いません。

6. 著作権表記および商標の取扱い

サービスに含まれる全ての著作権、商標権、商号は、ACCESSまたは第三者に帰属します。

ユーザーは、サービスに記載されたACCESSまたは第三者の著作権表示、商標権表示およびその他の権利表示を、削除、不明確化、改変してはなりません。

ユーザーは、ACCESSによる事前の書面による承諾を得ることなく、いかなる商標、サービスマーク、商号またはロゴも、その権利の帰属を誤認混同するような方法を用いて使用または利用してはなりません。

7. ユーザーによる情報登録

7.1 ユーザーによる情報の登録

ユーザーは、サービスを使用または利用するために、別途指定されたフォームにより、真正、正確かつ最新の自己の情報を提供することに同意します。

ユーザーは、ユーザーネームとして、第三者(自然人、組合、企業、組織、その他の法人を含みます。)のいかなる名称も使用してはいけません

7.2 アカウントおよびパスワードのセキュリティ

ユーザーは、アカウント作成のために、ユーザーネームおよびパスワードを自己の選択により決定することができます。ユーザーは、自己のユーザーネームおよびパスワードを秘密に管理することに責任を負い、自己のユーザーネームとパスワードの使用により発生した一切の行為に関して、責任を負うものとします。

ACCESSは、ユーザーによるユーザーネームおよびパスワードの管理の懈怠に起因して発生した一切の損害について、いかなる責任も負いません。

ユーザーは、ユーザーネーム、パスワードおよびその他のデータが悪用されていることに気がついた場合には、直ちにACCESSの下記の連絡先に通知してください。

7.3 プライバシーポリシー

ACCESSは、ユーザーによるサービスの使用に際して、電子メールアドレス、自宅もしくは勤務先の住所、電話番号、郵便番号、年齢、性別、興味・趣向などの情報(以下総称して「個人情報」といいます。)を取得することがあります。また、NetFront Widgets Playerの使用により、自動的またはユーザーの操作により、ユーザーネームやプレイヤー上で動作するコンテンツの情報等が、ACCESSのサーバに送信されることがあります。

ACCESSは、ユーザーのプライバシーを尊重します。ACCESSによるユーザーの個人情報の収集、使用、開示については、ACCESSのプライバシーポリシーに従い、個人情報を取扱います。

8. 遵守事項

8.1 ユーザーの責務

ユーザーは、ACCESSの事前の書面による承諾を得ることなく、ACCESSが提供しているインターフェース以外の手段を用いて、サービスにアクセスし、またはアクセスを試みてはならないものとします。ユーザーは、特に、自動化された手段(スクリプトやウェブクローラーの使用を含む)を用いて、全てのサービスにアクセスし、またはアクセスを試みてはならないものとし、サービスに掲載されているファイルに規定された指示に従うものとします。

ユーザーは、他人のアカウントを使用してはいけません。

ユーザーは、コンピュータ・ソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器を妨害し、破壊し、機能を制限するようにデザインされたソフトウェア・ウィルス、その他のコンピュータ・コード、ファイルまたはプログラムを含んだコンテンツを提供、アップロード、投稿、メールによる送信、転送、その他の方法により利用可能な状態にしてはいけません。

ユーザーは、サービス、またはサービスに接続しているサーバ、ネットワークを妨害し、混乱させてはなりません。また、サービスが接続しているネットワークの条件、手順、規約または規程に従わない行為をしてはいけません。

ユーザーは、サービス、またはサービスに接続しているネットワークを妨害し、混乱させるような行為に関与してはいけません。

ユーザーは、法令に違反するコンテンツ、有害なコンテンツ、暴力的なコンテンツ、他人に対して嫌がらせとなるコンテンツ、他人の権利・利益を侵害するコンテンツ、他人を中傷するコンテンツ、他人の名誉を毀損するコンテンツ、他人に嫌悪感を与えるコンテンツ、猥褻なコンテンツ、他人のプライバシーを侵害するコンテンツ、民族的・人種的な差別につながるコンテンツ、倫理的に問題があるコンテンツ、その他内容が不適切なコンテンツを提供、アップロード、投稿、メールによる送信、転送、その他の方法により利用可能な状態にしてはいけません。

ユーザーは、ACCESSの事前の書面による承諾を得ることなく、例えば、アフィリエイトを行う、広告を表示するなどの商用目的でコンテンツを、提供、アップロード、投稿、メールによる送信、転送、その他の方法により利用可能な状態にしてはいけません。

8.2 禁止事項

ユーザーは、本規約において明示された場合を除き、いかなる理由または目的においても、自らサービスを使用し、または第三者にサービスの使用を許諾してはいけません。例えば、以下に列挙する行為は禁止されますが、これに限られるものではありません。

  • (1) 無償であると有償であるとを問わず、第三者に対して、サービスを販売、貸与、リース、譲渡、再使用許諾、移転すること。
  • (2) 自己もしくは第三者の製品・サービスを改良または改変する目的で、サービスもしくはサービスにより提供される技術を使用、参照すること。
  • (3) 改変、逆コンパイル、逆アセンブル、リバース・エンジニアリングその他サービスに含まれるソース・コードの解析を試みること。但し、ユーザーの有する他のソフトウェア、システムとサービスのインターオペラビリティを確保する目的で、リバース・エンジニアリングが適用可能な法令に基づき認められる場合に限定して、ユーザーがACCESSに対してその旨を通知し、必要な改変を行うためにACCESSに合理的な機会を与え、当該改変の対価を交渉することを条件に、当該行為を許諾するものとします。
  • (4) サービスのAPIおよび関連資料を第三者に公開すること。
  • (5) サービスの利用により得られたベンチマークテストの結果を公開すること。
  • (6) サービスに含まれるACCESSまたは第三者の著作権表示その他の権利表示およびACCESSロゴについて、削除、不明確化、改変等の行為を行うこと

ユーザーは、サービスに含まれるソフトウェアの派生物を一切作成してはいけません。

9. ACCESSの権利

9.1 ウェブサイトの管理および投稿内容の削除

ACCESSは、サービスに掲載されているコンテンツを監視する義務を負うものではありません。但し、ACCESSはコンテンツを監視し、自己の裁量により、ユーザーに通知することなく、コンテンツ(例えば、本規約8.1項において規定される禁止事項を遵守していないコンテンツなど)を削除する権利を留保します。

ACCESSは、ユーザーによる本規約の違反行為があった場合には、ユーザーに通知することなく、ユーザーによる全部または一部のサービスへのアクセスをお断りすることがあります。

9.2 サービスの変更および終了

サービスについては、その更新、拡張機能、新機能または新しいACCESSのプロパティの追加も含めて、本規約を適用するものとします。

ACCESSは、ユーザーに通知することなく、いつでも、サービスを一時的または恒久的に変更しまたは終了させることができます。

9.3 コンテンツアップデート

ACCESSは、サービスを利用してユーザーがダウンロードしたコンテンツを、自動的にもしくはユーザーの操作により、アップデートすることがあります。

9.4 通知

ACCESSは、ユーザーにとって利益となるとACCESSが判断した新製品および新サービスに関する情報提供の目的および、サービスに関する管理(本規約の変更に関する周知など)の目的で、ユーザーへの情報提供およびユーザーが希望されたマテリアルの提供を行うことがあります。

10. 広告

10.1 広告

サービスには、広告によってACCESSが収入を得るものもの、またはサービスに広告を表示するものも含みます。広告は、サービスに蓄積された情報、サービスを利用した問合せ・要求その他の情報(ユーザーにより提供された個人情報を含みます。)に対応している場合があります。 サービスにおけるACCESSよる広告の方法、形態、範囲は、ユーザーに通知することなく、変更されることがあります。ACCESSが、サービスへのアクセスおよびサービスの使用をユーザーに対して許諾する対価として、ユーザーは、ACCESSがサービスにこれらの広告を設置することに同意します。

10.2 広告主との取引

ユーザーによる、サービスに掲載されている広告を通じた、通信、取引、または販売促進活動への参加(商品およびサービスの代金の支払い、納品、保証、告知その他当該取引に関連する条件の適用を含みます。)は、ユーザーと当該広告の広告主との間で行われるものとします。ACCESSは、当該取引もしくは当該広告により発生した損害について一切の責任を負いません。

11. リンク

サービスにおいて、他のウェブサイトまたはリソースへのリンクが設置されることがあります。ユーザーは、ACCESSがこれらの外部のウェブサイトまたはリソースの利用可能性およびその外部のウェブサイトまたはリソースにおいて利用可能となっている内容、広告、製品その他の物品について一切の責任を負わないことに同意します。また、ACCESSは、コンテンツ、商品、サービスを利用したことによりもしくは信頼したことにより発生した一切の損害について、直接的もしくは間接的であるとを問わず、いかなる責任も負いません。

ユーザーは、サービスへのリンクを希望する場合、事前に以下の宛先にACCESSへの通知を行うものとします。

12. 第三者の知的財産権侵害の通報

ACCESSは、自己の裁量で、他者の権利を侵害する行為を繰り返すユーザーのアカウントを使用不可能にするもしくは停止させることができます。

ユーザーが、著作権侵害をされている、あるいは、知的財産権が侵害されていると考える場合には、著作権または知的財産権の侵害に関して、ACCESSに以下に列挙する情報を提供してください。

  • 著作権およびその他の知的財産権の権利者の代理人である旨を証明する電磁的もしくは書面による署名
  • 侵害されていると主張する著作物もしくは知的財産権の概要
  • 侵害をしていると主張する対象が掲載されているサービスの場所
  • 申告したユーザーの住所、電話番号、電子メールアドレス
  • 侵害されている使用は権利者、その代理人もしくは法律により認められたものではないことについての、申告したユーザーによる誠意をもった陳述
  • 偽証の罪を犯した場合は処罰されることを条件とした、上記の申告内容は正確である旨および申告したユーザー本人が著作権もしくはその他の知的財産権の権利者であるか権利者の代理権を有する者である旨の陳述。

以下の連絡先に上記の申告・通知を行ってください。

  • 郵送による場合
    ACCESS Copyright Agent
    1188 East Arques Avenue, Sunnyvale CA 94085 U.S.A.
  • 電話による場合
    +1-408-400-3000
  • FAXによる場合
    +1-408-400-1500
  • 電子メールによる場合
    tok_copyright_o@access-company.com

上記に定める申告・通知は、ユーザーがサービスおよびこれにリンクしているウェブサイトにおいて発見された著作権またはその他の知的財産権の侵害、または、サービスに関係のある著作権またはその他の知的財産権の侵害に限定されるものとし、その他の場合には、回答は行いません。

13. 輸出規制

ACCESSがサービスにおいて提供するソフトウェア(その技術データを含みます。)は、外国為替及び外国貿易法、U.S. Export Administration Actを含む日本及びアメリカ合衆国の輸出管理に関する法令に基づく規制対象であり、その他の国における輸出入規制対象であるかもしれません。ユーザーは、すべての当該法令を遵守することに同意するとともに、当該ソフトウェアの輸出、再輸出または輸入に際しては、関係するライセンスを取得する必要があることを認識します。当該ソフトウェアは、キューバ、イラク、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、リビア、スーダン、シリア、アフガニスタンその他日本または米国が輸出制限措置を講じている国もしくはその国民・居住者においてダウンロードし、またはこれらの国もしくはその国民・居住者に向けて輸出もしくは再輸出することはできません。また、当該ソフトウェアは、日本、米国その他の国の政府が公表する輸出禁止リストに掲載されている者においてダウンロードし、またはこの者に対して輸出もしくは再輸出することはできません。

14. 非保証

サービスは、製品の瑕疵不存在、市場性、ユーザーにおける利用可能性、利用目的適合性その他一切の事項に関する保証なしに、「現状のまま」でかつ「利用可能」の状態でユーザーに提供されます。サービスの使用または利用は、ユーザーによるリスク負担の下、ユーザー自身の責任と判断で行っていただきます。

15. 非保証

ACCESSは、たとえ損害賠償の可能性について助言を受け、また、予見していたとしても、いかなる場合においても、ユーザーまたは第三者に対して、特別損害、直接的損害、間接的損害、付随的損害、拡大損害(逸失利益、機会損失、データの喪失等を含む)、懲罰的損害について、いかなる理由によるものであっても、こうした賠償責任が契約、保証責任、不法行為(過失を含む)、ACCESSによる債務不履行またはその他の法理に基づき主張されるものであっても、一切責任を負わず、損害の賠償も行わないものとします。

上記の規定は、派生的損害、付随的損害または特別損害に対する免責もしくは責任制限を認めない裁判管轄においては、適用されないものとします。

16. 分離可能性

本規約のいずれかの条項が、無効、違法または強制執行不能であるとされた場合、本規約のその他の条項の有効性、適法性、強制執行可能性はその影響を受けず、損なわれないものとし、当該条項は、それと同様の趣旨および同様の経済的な影響を有する有効、適法、かつ強制執行可能な条項に修正されるものとします。

17. 権利放棄

ACCESSが本規約に基づく権利を行使しない場合においても、それによりACCESSが当該権利を放棄したとみなされるものではありません。また、ACCESSが権利を行使しないことにより、本規約の全部もしくはその一部、またはそれに基づくACCESSによる権利の行使に関する有効性について影響を与えるものではありません。本規約違反に対して権利を放棄をした場合、その権利放棄はその他の本規約の違反に対する権利を放棄したものとはみなされません。

18. 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関して、ユーザーとACCESSの完全な合意を規定するものであり、サービスおよびその関連事項に関する本規約への同意以前の一切の合意(書面であると合意であるとを問いません)にとって代わるものとします。

19. 準拠法

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

以上